年頭のご挨拶

 NDLS会員の皆様、新年明けましておめでとうございます。また、平素はNDLSにご支援・ご協力を賜りありがとうございます。
 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、大変な日々をお過ごしの事と思います。その収束を願いつつも、今一度「1.三密を避ける 2.マスクの着用 3.検温」等によるご自身の健康管理の徹底を図り、十分に気を付けて頂きながら、素敵なダンスライフをお送りくださる事を願っております。

 

【NDLSの今年の活動方針】
 1.メダルテストの活性化を図る
   (1)メダルテストの楽しさ・厳しさを感じて頂く
   (2)触れ合いを通してコミュニケーション・会話の円滑化を図る
   (3)マナー・エチケット・礼儀作法の再考
   上記の3点が重要と考えております。
   *既定のルーティンに捉われず 受験生に適したフィガーの構成で受験するようにして下さい。
 2.ダンス界の発展を目指す
    教師自身が自己の資質の向上と思考の形成を目指すと同時に、個々のダンス教室が発展する
   事こそが、ダンス界の発展の基盤となると思います。サークルではなく、各教室に於いて教師
   と生徒が共に成長・発展して行く事が重要であり、その為には、生徒のニーズを教師がしっか
   りと汲み取り、それを達成する手助けを行う事が、ダンス界の発展に繋がるのではないかと思
   っています。
 3.全日本アマプロダンス選手権について
    この大会は、教師と生徒が競技ダンスの楽しさ・厳しさを共有する事が出来るという所に、
   意味が有ると思っています。ランキング制度を確立するという事は、生徒がダンスを勉強する
   事の励みになるという事です。そして、最終的には「日本武道館」で踊る事がその目標とする
   所であります。
     北海道ブロック
     東北ブロック
     関東甲信越ブロック
     京浜ブロック*各ブロック選手権 → 全日本選手権
     中部ブロック
     関西ブロック
     中国ブロック
     九州ブロック

 

 本年も昨年同様 ご支援・ご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

                              一般社団法人日本ダンス技術検定機構 
                                    代表理事  内田 芳昭

一般社団法人日本ダンス技術検定機構(NDLS)とは

平成2年に全国に呼び掛け、各地で独自に行われていた「メダルテスト」を統一する機関として、日本アマチュア・ダンス技術検定委員会を立ち上げました。以後、法人格を取得し有限責任中間法人を経て、平成14年には名称及び組織も装いを新たに、一般社団法人日本ダンス技術検定機構(NDLS)と変更し、現在に至っております。
主に、社交ダンスの一般愛好家の方々を対象とした「メダルテスト」を実施し、『全国どこでも共通のメダルテスト』を基本理念に活動を行っております。

◆◆◆ ニュース&お知らせ ◆◆◆

[2021/08/30]  全日本アマプロダンス選手権 ≪確認事項・タイムテーブル等≫


[2021/04/16]  全日本アマプロダンス選手権 ≪成績≫


[2021/04/06]  全日本アマプロダンス選手権 ≪タイムテーブル変更≫


[2021/03/29]  全日本アマプロダンス選手権 ≪エントリー確認表≫ 


[2021/03/24]  会員専用ページ ≪第18回総会資料≫


更新履歴